IGLA
国際行政書士協会
HOME 改正行政書士法 研修会のお知らせ ワン・ストップ・サービス
IGLAの概要 メンバーのリンク 暮しと事業の何でも相談 ワン・ストップ・サービス相談員
メンバーの報道 メンバーの論文等 お問い合わせ

事 務 所 訪 問
浅田幸恵事務所

東京都港区六本木7-17-12 六本木ビジネスアパートメンツ312号
  
事務所概要

 日比谷線六本木駅2番出口より徒歩3分、六本木通りから明治屋六本木店の裏を行った通りに浅野先生の事務所はありました。はす向かいの杉浦勉先生の事務所から昨年12月に移転したばかりです。
 陽当たりがよく、とても明るい雰囲気の事務所でした。お訪ねしたときには、杉浦先生の知人の方がいらっしゃいました。補助者の宮本節子さんとは、開業以前からもう20年来友人として交際があり、現在もいろいろと人生の相談にのってもらっているそうです。

業務のこと

 主に取扱っている業務は風俗営業関係と運送事業関係のことです。風俗営業関係業務については、前の彩浦先生がご専門だったため、手ほどきを受けて業務を習得していったそうです。運送事業関係業務は、開業当初に参加した研修会で、この業務の先駆者であられた故竹村文雄先生から熱心な指導を受けられたそうです。

女性行政書士とし

 現在、3歳の男の子(せいや君)の母でもある浅野先生ですが、子育ては大変だそうです。夫(粟須章充先生一世田谷支部長)と分担して行っているそうですが、どうしても浅野先生の負担が多くなりがちであるとのことでした。
 粟須先生との出合いについてお聞きしたところ、「もう何牛も前の話なので〜」と前置きをされ、業務研修会でなぜか同席になり、その後、ゴルフ等のレジャーで親しくなられ気が付いたら結婚となっていたと話されました。
 業務上では、女性であることについてのメリット・デメリットは特に感じたことは無いそうです。
また、業務上で粟須先生と提携していることはないとのことでした。

代理権について

 お尋ねしたところ、「風俗営業許可関係業務については、許可要件に本人の出頭ということがあり、代理になじまないという感があるが、行政書士の代理権でカバーできる面もあると考えられ、本会としてガイドラインを定めてもらえるとよいと思う」とのことでした。「また、<代理権>の範囲等代理ということを理解していない人が多いと思うので、各人の研鑚と行政書士全体の底上げ(レベルアップ)が必要と思う。」とも話されました。