IGLA
国際行政書士協会
HOME 改正行政書士法 研修会のお知らせ ワン・ストップ・サービス
IGLAの概要 メンバーのリンク 暮しと事業の何でも相談 ワン・ストップ・サービス相談員
メンバーの報道 メンバーの論文等 お問い合わせ

豊島ケーブルネットワークの情報番組「ほっとHOT!としま」に
行政書士会広報部長出演
  
 平成15年9月27日(木)午前11時30分より、豊島ケーブルネットワーク(としまテレビ)のスタジオで同局情
報バラエティ番組「ほっとHOT!としま」中の区内情報コーナーに本会の山内広報部長が出演した。
 これあは、平成15年9月19日、行政書士制度強調月間に豊島支部で、としまテレビに無料相談会のPRと取
材を依頼した際、としまテレビ情報番組が、区民情報コーナー「書類と手続きなんでも無料相談会」
として、広報部長がゲスト出演したものです。
 としまテレビのサービスエリアは豊島区全域役12万世帯とされ、街頭無料相談会のトーク内容の
要旨は次のとおり。

としまテレビ情報バラエティ番組「ほっとHOT!としま」
「街頭無料相談会」について

【出演】山内 常男 (東京都行政書士会広報部長)
【司会】安田いづみ (豊島ケーブルネットワークアナウンサー)

安田:「区内情報コーナー」PART2です。皆さん、行政書士って何をしてくれる人なのか、ご
   存知ですか?
   少し前にフジテレビで放映された「カバチタレ」あのドラマによってにわかに有名になった行
   政書士。作品の中では、危ない橋を渡りつつも一般の人の権利を守る痛快な勇姿が描かれてい
   ましたが、本来の行政書士の仕事は「法律に基づいて官公庁に提出する書類の作成」と「権利
   義務に関する書類に作成」です。
   身近なところでは、車庫証明、自家用車の名義変更や戸籍の届け出、契約解除(クーリングオ
   フ)、パスポートやビザの発給申請、外国人の在留許可など、実に様々な書類の作成にあたって
   いるんです。
   今日はスタジオに行政書士で東京都行政書士会理事広報部長の山内常男さんにお越し頂いてい
   ます。山内さん、よろしくお願いします。

山内:よろしくお願いします。

安田:行政書士の皆さんの活動の場というのは、どういうところなんですか?

山内:国レベルの話で言うなら、以前の建設省や運輸省、労働省、厚生省、農水省、文化庁などが
   それにあたります。東京入国管理局もそうです。もう少し規模が小さいところですと、都道府
   県の地方自治体です。都庁、提出する許認可申請が非常に多いです。他には、市役所や警察署、
   公証役場、保健所なども私たちの活動範囲です。

安田:どれも私たちの生活に密着した機関ばかりですよね。

山内:そうなんです。行政と直接関係していなくても権利や義務、事実の証明に関する書類なら私
   たちの領分です。契約書や遺言書、遺産分割協議書や告訴状、示談書、内容証明郵便までがこ
   れにあたります。

安田:生活全般のサポートをしていただける。という感じですね。でも、こういった書類はそう繰
   り返し必要になるわけではありませんから、いざ必要になった時ってどこに申し出てよいのか、
   わからなくなるんです。相談できる相手が身近にいればいいんですが・・・・

山内:そんな時には、z是非、私たちが開いている「街頭無料相談会」をご利用下さい。

安田:街頭無料相談会?

山内:東京都行政書士会の35の支部が皆さんの立ちよりやすい場所に相談会場を設けて、ご相談を
   お受けするものなんですよ。

安田:でに普通、法律に関する相談を受けていただく場合、料金が発生しますよね?

山内:ご安心下さい。こちらの会場でお受けする相談には料金は全くかかりません。皆さんに行政
   書士の仕事を知ってもうらうのがこの相談会の目的ですから。

安田:そういうことなら、私たちも気軽に相談できそうです。

山内:こういった機会を通して、都民の皆さんに私たち行政書士への信頼感を持っていただけたらと
   考えています。事業の許認可申請や介護保険、相続などについてお困りの方、お悩みの方、ま
   た、ご商売に元気を取りもどしたい時、どうぞお気軽にお越しください。

安田:豊島区内で行われる無料相談会は平成15年10月13日、会場は池袋駅西口にあるメトロポリタンプラ
   ザ地下一階、プリズムガーデンです。時間は午前10時から午後3時。直接会場にお越し下さい。

安田:ところで、今年の行政書士試験に小学6年生の12歳の生徒が受験されるそうですね。

山内:はい、そうです。受験資格のうちで学歴条項がなくなったためですが、これは、例の「カバ
   チタレ」の番組の影響や、行政書士法改正で平成16年7月1日より、代理権が付与されるので、行
   政書士に対する認識が高まってきたためと思っています。

安田:そういうことで、ますます行政書士の業務も拡がってくるわけですね。

山内:ありがとございました。

(ひ・と・こ・と)
 今回の内容は、平成15年10月1日(月)から14日(日)まで、1日4回(7:00〜8:00、11:00〜12:00、
 19:00〜20:00、深夜0:00〜1:00)放送されます。放送内容とスタジオ風景は、としまテレビ放送
 センター放送ブループリーダーの好意により提供していただきました。